Business Management Tool

MQチェッカー

MQチェッカー

クラウド型管理会計(日次決算)システム
ロゴ

クラウド型管理会計(日次決算)システム

MQチェッカーとは

MQチェッカーは、LINEを通じて従業員が売上などを簡単に手間をかけずに報告し、設定した目標達成に向けて日々前進するための支援を行います。このツールは、従業員が日々の成果を共有し、全員で目標に合わせた事業推進を可能にすることで、組織全体の目標達成を促進します。

電話

MQチェッカーで出来ること

レジと連携することで、MQチェッカーを用いて材料原価と各商品に使用される原材料を設定し、商品ごとの利益を自動で算出できます。さらに、MQチェッカーで原価を更新し、レジとの通信を行うことにより、レジシステム上の原価設定も可能になり、より正確な利益把握が実現します。

※レジ連携は一部のPOSレジのみで可能な機能です。

事業の目標設定
事業の目標設定
レジ連携
レジ連携
日次報告
日次報告
MQ分析
MQ分析

MQチェッカーで出来ること(レジ連携)

レジと連携することで、MQチェッカーを用いて材料原価と各商品に使用される原材料を設定し、商品ごとの利益を自動で算出できます。さらに、MQチェッカーで原価を更新し、レジとの通信を行うことにより、レジシステム上の原価設定も可能になり、より正確な利益把握が実現します。

レジ連携

MQチェッカーで出来ること(日次報告とLINE配信)

事前に登録したユーザーに、事前に設定した時刻で定期的にLINEで前日営業日の数字が共有されます。

また、グラフと数字で目標との差額を日々確認することができます。

LINE

MQチェッカーで出来ること(分析)

複数店舗を持っている事業者は、オーナーや店長等限られた範囲で、パソコンのWebからログインすることで、店舗を横断した分析や、過去比較の分析が可能になります。
また、とある店長には限定した店舗のみを見せたい等の細かい権限設定も可能です。

画像2

MQチェッカーの従業員登録

従業員の登録は非常に簡単です。店舗ごとの固有のQRコードを読み込んで、お友達登録をします。すると、上司のLINEに登録申請が届くので、それを許可すると、次回のLINE配信から許可した従業員に日々のデータが配信されるようになります。

従業員登録

システム運用イメージ

システム運用イメージ
ロゴ

立ち上げと月次サポートについて

立ち上げ

専門コンサルタント
専門コンサルタント

事業に対して業界に精通した専門のコンサルタントチームが担当に付き、立ち上げを一緒に行います。

POSレジの整理
POSレジの整理

レジの連携如何に関わらず行います。業務効率と、数字の見える化をするために適切な設定を行います。

初回分析と目標設定
初回分析と目標設定

専門コンサルタントチームがお客様と一緒に現状分析を行い、一緒に目指す目標の設定を行います。

データ設定
データ設定

集めたデータと、材料や商品データをMQチェッカーに入力します。

運用指導・研修
運用指導・研修

MQチェッカーの運用や、従業員に対する使い方指導等、立ち上げに必要な知識のための指導・研修を行います。

月次サポート

毎月、定例の事業会議を開催します。
この会議では、担当のコンサルティングチームと共に、先月の成果を振り返り、次月の目標を設定し、その目標を達成するために必要なアクションプランを策定します。また、期末では、その年度の成果を評価し、次年度の年間目標を立て、月次の目標設定と同様に、それらの目標達成に向けた具体的な取り組みを計画します。
この会議で作成した数字はMQチェッカーに反映させ、日々、目標に対する実績を従業員と確認し、組織全体の目標達成を促進します。

月次サポート
ロゴ

料金表

MQチェッカー スマホで日次決算
(本社+3部門)
月額サポート 部門追加
(本社+4部門)
メンバー追加
(21人以上)
初期費用 900,000 - 300,000 -
月額費用 25,000 25,000 - 90
Touch Point BI POS分析
Touch Point BI
来客予測AI アンケート 混雑予想AI
初期費用 300,000 100,000 50,000 50,000
月額費用 19,800 9,800 3,500 9,800
freee会計 基本
(ミニマムタイプ)
初期設定費用 データサポート
月5h目安
追加サポート
1hあたり
初期費用 - 300,000 - -
月額費用 2,680※1 - 25,000 5,000
※1会計freeeの月額利用料は年払いだと23,760円(月1,980円相当)になります。