ITツールを導入して業務効率化・売上UPを目指しましょう

例えば、飲食サービス業。顧客管理システムを導入して、顧客の好みやアレルギー等をITツールで記録。きめ細かいサービスを提供しリピーターを獲得!

卸売業・小売業では、在庫管理システムを導入して、商品の在庫管理を一括データ化!業務効率の改善を後押しし、他店舗との連携も迅速に。

保育・介護事業では、コミュニケーションツールを導入して、帳票・書類作成をIT化。書類作成・提出までの時間が短縮。早番・遅番職員の情報共有も円滑に!

 

無料電話面談はこちらから

 

補助対象経費

ソフトウェア、クラウド利用料、導入関連経費等。

補助金の上限額・下限額・補助率

上限額 50万円
下限額 15万円
補助率 1/2以下

注意事項

交付決定前に契約・導入され発生した経費は補助対象となりません。必ず交付決定を受けた後に補助事業を開始してください。

IT導入補助金公募スケジュール

スケジュールは以下の通りです。

必要な書類・情報等

補助金獲得を弊社がお手伝いさせていただき場合に、ご提出いただく書類や情報等の一覧は下記の通りです。

 

無料電話面談はこちらから

 

補助金獲得までの流れ

事前準備から交付申請までの流れは以下の通りです。

事前準備① 経営診断ツールによる財務状況分析

「経営診断ツール」は、企業の経営状態を把握するツールです。

IT導入補助金で導入すべきITツールを選択するために、まずは自社の経営状態を把握することが大切です。

従業員数や業種などの基本情報と最新決算期を含めた2期分の決算に関する情報、5つの視点の質問に答えるだけで、事業計画を策定するように自社の課題を把握することができます。

また、より客観的な観点から診断を行うためには、中小企業支援機関等に所属する者の支援を受けることも有効です。

※こちらのお手続きは弊社にて行います。

事前準備② SECURITY ACTION セキュリティ対策自己宣言

「SECURITY ACTION」は独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が実施する、中小企業自らが、情報セキュリティ対策に取り組むことを自己宣言する制度です。

※こちらのお手続きは弊社にて行います。

事前準備③ おもてなし規格認証2018紅認証

紅認証とは、サービス向上の取り組みに意欲的なサービス提供者の自己適合宣言です。

おもてなし規格認証は、日本のサービス産業と地域の活性化のために生まれました。皆さまが日々の業務の中で、①顧客満足 ②従業員満足 ③地域社会の満足を高めるために「既に実施している取り組み」「今後実施したいと思う取り組み」をおもてなし規格認証2018への登録を通じてPRします。

※こちらのお手続きは弊社にて行います。

申請マイページ開設について

申請マイページ開設に関するフローは以下の通りです。

  1. 弊社から申請マイページ招待を行う
  2. 申請マイページ招待のメールがお客様に届く
  3. 届いたメールをそのまま弊社に転送
  4. 転送されたメールを弊社が代理で手続きを行い申請マイページ開設

つまり、お客様が行うのは「転送作業のみ」となります。

作業全体の流れ

これまでの流れをまとめます。

詳しくはこちらからお問い合わせください

IT導入補助金に興味がある。活用してみたい。うちの会社でも使えるのか?など、より詳しいことを知りたい方はぜひ無料電話面談をご活用ください。下のボタンをクリックするとお申し込みいただけます。

どのような些細なことでも構いません。お気軽にお問い合わせください。

 

無料電話面談はこちらから