★9月7日木曜日に秋の大感謝祭を開催

  • 【インバウンド成功事例】
    韓国人旅行者だけを集めて月商1,500万円を稼ぐ飲食店の仕掛け
  • 【経営革新事例】
    日本最小!「5坪」の店舗で、イタリア製電気自動車を販売

今回の勉強会は中小企業経営者の皆さんに、夢と希望を見出してもらうための会です。今回のテーマの背景と内容を説明します。

★2社に1社が倒産または廃業!

経済産業省の発表によると、この15年で日本全国の中小企業は480万事業所から380万事業所へと100万事業所が減少しています。
しかもその15年で200万事業所が新しく創業(年間で15万~20万事業所の新規設立)がなされているため、倒産及び廃業は300万事業所に上るといわれています。
つまり、2社に1社が廃業しているのです。この流れはこれからも止まらないと経済産業省は予測しています。

★これからも2社に1社が廃業!あなたは生き残れますか?

原因は労働力人口の減少です。1995年から20年で既に1,000万人の労働力人口が減少、そしてその人口の減少は今後も同様のペースで続きます。
つまり、これから15年先も、2社に1社が倒産や廃業に追い込まれるわけです。今までのやり方は通用しない。
あなたの会社は生き残るための武器や戦略を持っていますか?

★15年先を見据えた新しいビジネスモデルを紹介

今回、福岡と兵庫から元気印の企業経営者をお二人招いて、勉強会を開催します。このお二人はともに、日本の将来をにらみ、新しいビジネスモデルに挑戦されています。

  • ①桂田宗慶氏(兵庫県西宮市 株式会社桂田モータース 代表)
    主力のバイク販売事業が低迷するなかで、今後の行く末をにらみ電気自動車の輸入販売に挑戦。今回は、試乗車を2台持ち込まれ、勉強会参加者の皆さんに試乗をしていただく機会も用意しました。
  • ②松清一平氏(福岡県福岡市 株式会社ホスピタブル 代表)
    某テレビ局を退社後、MBAの資格を取得し、韓国人に特化したインバウンドマーケティング及び人材紹介会社を設立。今回は、インバウンドビジネスの実体験から「間違いだらけのインバウンドビジネス」というテーマでお話しいただきます。

★9月7日木曜日、限定30名(先着順)で開催

9月7日木曜日、場所はアイオス永田町にて15時~18時の予定で勉強会を開催します。
当日はお二人のお話はもちろんのこと、参加者同士の交流会、簡単ではございますが、軽食やドリンクも用意させていただきます。
参加費は6千円(前売5千円)です。

セミナー名 経営革新フォーラム~インバウンド、経営革新の成功事例を紹介します~
日程と会場 2017年9月7日(木)15:00~18:00
アイオス永田町 2階(千代田区永田町2-17-17)
料金 ●通常:6,000円
●早割(8/31(木)までにお振込の方):5,000円

フォーラム申込みフォーム

貴社名 (必須)

参加者名 (必須)

同行者名(もし3人以上の場合には、横書きで並べて記入してください)

参加会場

参加費

通常 6,000円(税込)
早割(8/31(木)までにお振込の方) 5,000円(税込)

メールアドレス (必須)

TEL (必須)
例:03-6206-6761

FAX

備考

上記の内容でお送りしてもよろしければチェックを入れてください