★東京都内の店舗出店に最大414万~664万円!

東京都中小企業基盤整備機構から店舗出店の補助金が発表されました。
期間:平成29年6月1日~平成30年1月15日
締切:来年1月まで5回にわたり募集
①7/13(木)
②8/31(木)
③10/12(木)
④11/21(火)
⑤1/15(月)

★単なる出店はダメ!応募できるパターンは2種類。

ただし商店街に単純に出店すれば補助金がもらえるわけではありません。
応募できるパターンは以下の2種類
①今まで開業していない39歳以下の男性あるいは女性が、新規で開業する場合
②すでに開業はしているが、従来の事業と全く違う事業で新規出店する場合
【現在の開業希望案件は以下の通り】
①整骨院を開業予定:世田谷区~目黒区で坪数は10坪から20坪、家賃は20万円前後
②ジューススタンドを開業予定:世田谷区から目黒区で10坪程度、家賃は20万以下
③フレンチレストランを開業予定:港区、渋谷区で坪数は30坪、家賃は70万~90万
④蕎麦割烹店を開業予定:中央区で坪数は30坪、家賃は40万~50万

★都内の店舗用不動産を取り扱う不動産業者大募集!

しかしながら、お借りできる店舗がないために申込ができないのです。
そこで皆さんにお願いです!
店舗用不動産を扱う業者をご紹介ください。
特に世田谷区、目黒区、渋谷区、新宿区、港区、千代田区、中央区、台東区等々。
ご紹介いただける方がいらっしゃいましたら今すぐこちらへ↓
ご連絡をお待ちしております。

★補助金は、第1回目の応募が絶対に有利!

補助金の受ける秘訣、それは第1回目に応募することです。
なぜなら一回の採択数はおおむね決まっているのに対し、応募者が最も少ないのが第1回目。
だから一回目は競争にならないで全部受かるケースも結構あります。
2回目以降は応募者数は毎回、増えていくために、だんだんと厳しくなっていく。
どんな補助金も同じ道を歩んでいます。
つまり第1回目の応募が一番受かりやすいのです。
東京都内に店舗出店をお考えの皆さん、ぜひ第1回の募集に
間に合うように事業計画を書いて提出してみませんか?
チャレンジ精神ある方をぜひお待ちしております!