★最大1,000万円の返済不要の補助金の二次募集始まる!?

みなさんこんにちは!
永田町は今日も快晴です。
消費税増税はどうやら延期になりそうですね。

まぁしかし、この半年くらい
驚くほど景気が悪くなっています。
先日発表された全日本トラック協会のデータでも
この4月から6月期は、
アベノミクス始まって以来の景況感▲40%超。

民主党時代に逆戻りの様相を呈しています。

★景気は必ず循環する!

バブル景気に小泉政権時代のいざなぎ景気・・・
景気はかならず好循環と悪循環を繰り返します。
もうそろそろ来る頃なんです。
悪循環が。
怖いですね。

残念ながらこれは
一企業ではどうしようもできない。
私はこれはしょうがないと思っています。

★景気が悪い時こそ「実力の差」が出る。

景気のいい時は、誰だって儲かります。
バブル景気がそうでした。
誰でも儲かった。

大事なのは、景気が悪い時です

景気が悪い時にどう行動するかで実力の差が出る。
ホテルやマンション業界で名を挙げた
アパホテルグループの社長は
「バブル崩壊した後に、土地を低値で買いまくった!」
と自著で紹介していました。

★返済不要の補助金1,000万を使って未来に投資する!

これから数年内に、景気の悪循環が来ます。
その時にじたばたしてしまっては遅い。
今から準備すべきです。

景気が悪くなることを見越して、
新事業の開発に挑戦する。

景気が悪くなることを見越して、
補助金で財務体質を改善する。

目先の売上も大事ですが、
5年10年先を見据えた長期的な事業戦略こそが、
不景気の時代に勝ち抜く戦略です。

★早ければ6月にも二次募集が始まる!?

現在、ものづくり商業サービス革新補助金の
審査が進んでおりますが、
「予算が消化しきれないのではないか」
という情報が聞こえてきております。
確定ではありませんが、7割方、こういう時は準備すべきです。

何を準備すればいいか!

「5年後10年後を見据えた会社のあるべき姿を作ること」です。

補助金があってもなくても、これは絶対に準備すべきこと。
そして、補助金がもし仮に募集されるなら、それをきっかけに
その事業に挑戦すること。

それが今考えられる最も良い方法ではないでしょうか!

6月21日(火)「補助金を日本一わかりやすく解説セミナー」を開催します。

新事業に挑戦!補助金を使って財務体質を改善!を
行いたいという方是非ご参加ください。

申込は、下記ページから。

6月21日(火)東京開催!~返済不要の補助金を日本一わかりやすく解説~


本日は以上。